運営元

代表プロフィール

1964年大阪市港区生まれ、行政書士。大阪市住之江区で学童保育の指導員として3年間従事し、その後上京。劇団員となり、主に全国の高校などをまわり公演する。1988年に不動産会社に就職し、1991年に独立。設立した会社で不動産業に携わる中で、相続に強い関心を持ち、業務の傍ら試験に合格、行政書士となる。著書に「スーパーワンルーム起業術―定年対策」(2005年)がある。

溝口行政書士事務所 行政書士 溝口浩一
日本行政書士会連合会 登録番号:第1508614号
個人情報保護士 認定番号:5008-1600-0139号

行政書士 溝口浩一

溝口行政書士事務所 
主な取扱業務

家系図作成サービス『FAMILY STORY®』
本サービスになります。行政書士が心を込めてお客様の家系図を制作致します。
空き家対策・空き家問題
空き家に関する問題やその対策をトータル的に解決いたします。
空き家対策特別措置法が施行されました。長年空いたままの物件もあれば、たまたま空いているものもあります。また、近隣の迷惑となっているような物件もあり、昨今、様々な観点から、その活用に注目が集まっています。所有者の確定や物件の有効活用、または、所有者が複数名いる場合は、その方々の合意のもとに売却するなど、空き家を中心とした解決方法を不動産に強い行政書士としての実力を生かして、ご提案させて頂きます。
相続手続き代行
相続手続き代行いたします。
相続とは、亡くなられた方(以下「被相続人」といいます)の権利義務が特定の者(以下「相続人」といいます)に承継されることを指します。相続は被相続人の死亡によって開始し、それに伴い様々な場面で様々手続きが発生しますが、その概要を時系列的に示すと、おおよそ下記の通りとなります。
・相続人が誰であるかの確認手続(相続人の確定)
・相続財産の確認手続(相続財産調査)
・被相続人の生前の意思確認手続(遺言書の有無の確認・遺言書検認手続)
・被相続人が、相続財産をどのように分けるかを確定する手続(遺産分割協議)
・各相続人が相続によって取得した相続財産の名義変更手続
・相続税の申告手続き
行政書士は、これらの手続きのうち、行政書士法その他の法令によって認められたものについてお手伝いすることができます。(東京都行政書士会HPより抜粋)
(報酬額250,000円~)
遺言書作成
法的に有効な遺言書や争いにもならず、後の手続をも考慮した遺言書など作成するお手伝いを致します。

自筆証書遺言書作成の流れ
・お問い合わせ(電話・メールなど)
・状況 ご意向の確認(無料)
・ご依頼 ご入金
・必要書類収集 相続人調査 財産調査
・遺言書原案の作成
・遺言書案 添付書類の送付
・遺言書作成完了
(報酬額60,000円~)

公認証書遺言書作成の流れ
・お問い合わせ(電話・メールなど)
・状況 ご意向の確認(無料)
・ご依頼 ご入金
・必要書類収集 相続人調査 財産調査
・公正証書原案の作成
・お客様と公正証書案の調整
・公証人と当事務所の打合せ
・公証役場へ同行 証人としての立会い 署名
・公正証書遺言作成完了
※公証役場へ出向くことが出来ない場合には出張での対応も可能です。
(報酬額110,000円~)
民泊
民泊の法的整備が加速しています。事業として民泊をはじめる方のため、申請を含め、不動産に関する強みを生かして、トータル的にサポート致します。民泊は空き家対策としても有効な活用方法です。民泊で貸し出す部屋には「自宅」「借りた部屋」「所有物件」など様々です。民泊はようやく国が認めた、新しい、これからの事業です。是非、ご相談ください。
グループホーム
グループホーム設立をサポートいたします。
認知証高齢者対策や知識・精神的障碍者対策など、地域の中で自分らしく生活することのできるグループホームの必要性はますばかりです。事業者指定申請書類の作成を含め、グループホームに関する事を幅広くサポート致します。
入管・帰化
入管業務・帰化申請・永住許可申請などお任せください。
帰化申請や永住許可申請、または、外国就労ビザ申請など、多忙な皆様に代わって手続き致します。日本で安心して滞在していただけるように、全力で応援致します。
開業・経営・営業コンサルタント
各種会社設立・開業・経営を応援いたします。
株式会社や合同会社などあらゆる種類の法人の設立をお手伝い致します。また、起業や開業、経営や営業などについても、これまでの経験を存分に生かして、相談に応じ、アドバイスさせて頂きます。

まずはお気軽にご相談下さいませ。
電話番号:03-6915-1408
FAX番号:03-6915-1409
E-Mailアドレス:mk@mizoguchi-office.jp

溝口行政書士事務所の概要は
特商法ページをご覧下さい

溝口行政書士事務所 概要
↑